瀕死

情報処理学会,始まる...
情報処理学会 第73回全国大会

発表練習してへん.ってか,パワポもOHPもスライドも作ってへん.
やっぱり研究職じゃなくて研究を続けるのは無理なのでしょうか...

まぁ,かつては「不可能は無い」って言ってたやんけ>自分
ガンガレ.ノーベル賞くらい取るんやろ?

粒子フィルタ+カルマンフィルタ+ARモデル+情報量規準+ハミルトニアンモンテカルロ法(=シンプレクティック数値積分法)っていう盛沢山は,今までの研究と同様,組合せによる新規性は主張できると思うよ.とりあえず全国大会のあとにどっか研究会に出して,フルペーパー書いてみれ.

Wikileaks本,2冊

興味深かったので,アサンジ氏とWikileaksの本も買ってみました.
一つは,海外出版からの日本語訳版.これはいくつかあったのですが,Wikileaksは海外の複数のメディアと組んでいたらしく,ちらっと立ち読みした感じでは,ドイツのシュピーゲル誌やイギリスのガーディアン誌の出版書は内容がほぼ同じように見えたので,とりあえず一冊ということでシュピーゲル発,日本では早川書房出版のを買ってみました.

http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E8%B2%8C%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F/dp/4152091975
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/113453.html
正義のジャーナリズムか、史上最悪の情報テロか?――『全貌ウィキリークス』で読むWikileaks (1/5) - ITmedia NEWS

ただ,日本のメディアと海外のメディアの取り上げ方があまりにも違う印象があったので,日本のメディア発のものが無いかと思ったら,とりあえず一冊目に入ったので,買ってみました.

http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E5%AF%86%E5%91%8A%E7%99%BA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%AE%9D%E5%B3%B6-%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/dp/4796681817


2冊合わせて3000円弱.読んでみて損は無いと思います.
小説のようなワクワク感は無いのでちょっとの失望はあるかもしれませんが,現実的な感じです.
「全貌」の方は,可能な限りの参考文献のリストが付いていて,ハヤカワならではの良心的な出版を感じさせます.

ただ,あと一冊だけ入手したいのが,こちらです.
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%86%85%E5%B9%95-%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%88%EF%BC%8D%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B0/dp/4163739408
楽天ブックス: ウィキリークスの内幕 - ダニエル・ドムシャイト・ベルク - 9784163739403 : 本

理由は,訳者.
ロルフ・ガーデン氏の一連の作品の訳者だからです.

Calbee ポテトチップス マンハッタン風 トマト&チャウダー味

これはかなり美味しいです.トマト,アサリ,ガーリックの風味が効いていて,既にポテトの風味は忘れるくらいです.
原材料名は,「じゃがいも(遺伝子組換えでない)」「糖類(ぶどう糖麦芽糖)」「食塩」「粉末トマト果汁」「ホエイパウダー(乳製品)」「マルチトール」「あさりエキスパウダー」「粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)」「レッドペッパー」「ガーリックパウダー」「オレガノ」「香料(鶏肉を含む)」「パプリカ色素」「甘味料(甘草)」「カラメル色素」等で,エネルギーは58グラム当たり322kcal,ナトリウムの食塩相当量は0.6グラムだそうです.

マルチトールとかオレガノとか,マニアックというか最新鋭の技術というか,企業努力がやっぱ凄い気がする...

Wikileaksのミラーサイトを立ち上げてみた

Wikileaksからミラーを受けるのは,非常に簡単でした.
設定の説明ページの通りにやるだけです.
http://www.wikileaks.ch/Mass-mirroring-Wikileaks.html

#1 Create a DNS A record (here 'wikileaks.mydomain.com') in your domain's DNS zone and make it point to your server's IP

まずはDNSレコードを作ります.
私の場合はダイナミックDNSを利用していますが,長期間アクセス途切れが無い限りIPアドレスは滅多に変わらないので,
チャレンジしてみました.
DDNSのサーバとしては,こちらを利用させております.
Free Dynamic DNS (DDNS) for Home Server and VPS etc | MyDNS.JP
非常に安定しており,機能も豊富で感謝しております.

念のためですが,「IP Address of your server *」のところに入力するIPアドレスは,外側のアドレスです.
確認方法はいくらでもありますが,手っ取り早くは適当なサイトIPアドレスを確認すると良いです.

#2 Create on your webserver the user Wikileaks staff will use to upload the website

次にWikileaksのアカウントを作ります.
これは,Wikileaks側から,Wikileaks自身が作ったSSH秘密鍵Wikileaksのコンテンツをrsyncミラーサイトに転送するために
必要です.OSによって,adduserでもuseraddでも何でもどうぞ.

#3 Set the Wikileaks SSH Public Key

というわけで,WikileaksSSH公開鍵を登録します.http://213.251.145.96/id_rsa.pubから取れるので,それを
適当なコマンドやエディタで~wikileaks/.ssh/authorized_keysに追加します.
こんな内容のはずです.

ssh-rsa AAAB3NzaC1yc2EAAAABIwAAAQEAtmX4Jx8NGcCEiwEIQAcHKS1s+N9GLzca9Ffu4ItBEB/6jVTEoamnxnYt0WHQ0I+jpN3g/k2lF3MTncUjwrLorWSxPLI6giGTheT4vhLZQOVZV4O+GS0CETMKVsrclPLhHouW891QU84eHACuTh+KUvuhs3pV0EHYHnAVCIs8JuU03ZTNIIuuYFVf7P3BCIa8pnncUcy722ZB7qlWCjjjpBxLGr1/EyOTsZD76Kl8BBoiZDwXCgFzvKYe2NqhqRBb8bo0CP6QyyROxcgBLYtvBJurhMNQ7qTZJBF5DjeDQrCvCZsEwlffV5BFoQY5ISnZgkKC00Ww65y6+EwCZ9WvSw== wwwsync@wikileaks.org

というのは,Wikileaksのサイトにも書いてあります.

authorized_keysに登録されているのが上記のwikileaks.orgの一つだけだとすると,次のようなコマンドで内容を確認できます.

# ssh-keygen -l -f /usr/home/wikileaks/.ssh/authorized_keys
2048 72:16:b8:6a:e4:02:6f:69:ac:b4:7a:6a:9e:00:f1:b0 /home/wikileaks/.ssh/authorized_keys (RSA)

これがWikileaksのページにある

ssh fingerprint : 2048 72:16:b8:6a:e4:02:6f:69:ac:b4:7a:6a:9e:00:f1:b0

と一致していれば大丈夫です.

#4 Create the directory which will be used to host the file and give wikileaks user's write permissions

Wikileaksから送られてくるコンテンツを置く場所を作り,wikileaksアカウントで書き込めるようにします.
場所はどこでもいいかと思います.容量さえあれば.どこにディレクトリを作ろうと,Webサーバの設定で
そこを指定すれば良いです.ApacheならDirectoryディレクティブか何かで指定します.
容量は今でだいたい500メガバイト弱くらいです.

#5 Create Apache virtual host

別にApacheじゃなくてもいいかと思いますが,とにかくコンテンツを公開できるように設定します.
httpd.conf等にちゃんと設定ができてApacheの再起動をしてバーチャルホストを有効化できれば良いので,
別にnanoを使わなくてもa2ensiteを使わなくてもいいです.

んですっ飛ばして

#7 Verify configuration files
apache2ctl configtest
#8 If no errors are given you can load the new configuration files
apache2ctl graceful

設定ファイルのチェックと再起動をします.


その上でhttp://www.wikileaks.ch/Mass-mirroring-Wikileaks.htmlのフォームを埋めて「Ok, please add my server」ボタンを
押すと,

Form OK

Your mirror informations has been sent, thanks a lot for your support!

という画面が出ます.

すると数時間もたたないうちに,Apacheのログを見ていると次のようなアクセスが来ます.

sd-15887.dedibox.fr[88.191.93.174] - - [23/Feb/2011:20:23:05 +0900] "GET /test_rsync.html HTTP/1.0" 200 68 "-" "Wget/1.11.4" /test_rsync.html

これが来たら,まぁほぼ大丈夫かと.結構頻繁に,一日数回,コンテンツが更新されています.
しばらく様子を見てみましょう.

http://wikileaks.sofken.com/

実はApacheの設定でちょっとハマったところがあって,コンテンツは入っているのにブラウザからアクセスすると

Parse error: syntax error, unexpected T_STRING in /usr/home/wikileaks/index.html on line 1

というようなエラーが出て表示されないということが最初ありました.ちょっとグーグル先生に聞いたら
答えがこちらに.
Parse error: syntax error, unexpected T_STRING in ○○○ on line 1 −1行目のエラーならばこれを疑ってみるべき。: go4it

直接,httpd.confに以下のように記述したら無事に見られるようになりました.


php_flag short_open_tag off
Order Allow,Deny
Allow from all

魔法の国のアリス

友達に誘われて行ってきました.
魔法の国のアリス(新宿/ダイニングバー)東京都新宿区西新宿1-5-1 - ぐるなび
去年の12月にオープンしたばかりだそうです.
http://www.diamond-dining.com/shop_info/alice-shinjukunishi/index_test.html

メニューを見ると,恐らくは例の「アリス・イン・ワンダーランドアリス・イン・ワンダーランド (映画) - Wikipediaを意識しているように見えました.
というのは,それまで不思議の国のアリス関係では余りメジャーじゃなかったワード,「ハッター」や「ジャバウォッキー」という単語がメニューにあったからです.

とりあえず,こちらが「黄色のしっぽ」で,ナン生地によるピザ風味だそうです.

ピザなので切り刻まれる運命にある.

どんどん切られる.


こちらはオリジナルカクテルの「何でもない日おめでとう」.

2段構えのピカピカです.花火プラスLED入り氷.

デザートはこちら,「いもむしおじさんのロールケーキと小さくなったアリスのお茶会セット」

食い荒らされるといもむしおじさんもこうなる.


JR新宿駅から地上に出ずに行ける近さがいい感じです.

Synergy plus+Quick Synergy=Current Synergy?

今現在はまだベータバージョンですが,Synergyの1.4系列は,Quick Synergyとして知られていたGUIの設定ができるみたいです.

Synergy - Mouse and Keyboard Sharing Software - Symless

このソフト,凄いですねぇ.高いHappy Hacking Keyboardを沢山買わなくても一つで済むところがありがたいです.